あなたの代わりに駐車場経営をする
コインパーキング事業者とは?
土地活用のメリット比較!
  • コインパーキング VS 売却
  • コインパーキング VS アパート
  • コインパーキング VS 貸す
時間貸し駐車場経営で安定収入のススメ » 安心して土地を任せられるコインパーキング会社リスト » コインパーキング経営のため業者を探す際は悪徳業者に注意しましょう

コインパーキング経営のため業者を探す際は悪徳業者に注意しましょう

意外と多い!?悪徳コインパーキング業者にご用心

コインパーキングは殆どの場合、運営会社に依頼して管理してもらうことになるでしょう。 その際に運営会社を選ぼうと考えると、どうしても利回りやサービス内容の良さに目がいってしまいます。 直接的な収入に関係するために必要な要素ではありますが、長い付き合いとなる運営会社は信頼できる会社に任せることが、駐車場経営を成功させるコツです。 利回りやサービス内容重視で契約をしたら悪徳業者だったという事は少なくなく、一部の悪徳業者による被害も多く報告されています。 ここでは悪徳業者の被害事例や、信頼できる業者選びをするためのコツを解説していきます。悪徳業者と契約をしてしまわないために参考にしましょう。

悪徳業者による被害事例とは

配当を一方的に下げられる

運営会社の中には、初期費用0円で開業をすることが出来ると謳っているところがあります。 こうした運営会社は月々の売上から経費を含めた配当利回りを設定しています。 そのため、個人経営と比べて利益が少なくなるのは、運営会社を利用するにあたりデメリットとなります。

しかしながら、稀に初期費用0円かつ高額の配当利回りを提示している運営管理会社もあります。 こうした業者には注意が必要で、最初は契約通りの配当金を得ることができますが、この配当金がどんどん引き下げられてしまう事があります。

おかしいと感じて慌てて契約書を読み直したところ、小さく「土地の需要度・売上によって月々の配当が変動する場合がある」との一文が記載されているといった事も少なくありません。 結果として、大手の運営会社に任せるよりも安い配当になって泣き寝入りする羽目になるといった事例もあります。契約の際に契約書を確認することで防げるミスではありますが、気づきにくいように小さく記載されていることがあります。未然に防ぐために、契約書は注意して確認しましょう。

契約内容の勝手な変更

配当が下げられる件と同様に契約書に注意しておきたいのが、土地の転貸などです。 基本的に契約書の条項以外の活用は規約違反となりますが、業者の中には稀に契約したコインパーキング駐車場を移動販売業者に転貸していたり、月極駐車場として転用していたりする場合があります。 注意をしたら契約書に小さく書いてあったということがないよう、あわせてチェックしておきましょう。

賃料の未払い

大手のコインパーキング会社の場合はあまり例がありませんが、中小のコインパーキング業者だと、賃料支払の滞納にも注意が必要です。会社によっては支払いの催促をしてやっと振り込む場合などもあります。

運営会社選びの際に知っておきたい悪徳業者で見られる特徴とは

「安定した高い利回りを約束」や「初期費用無料」などで言葉巧みに言い寄ってくる業者ですが、ポイントを押さえれば悪徳業者かどうかを見極めることも可能です。 下記に具体的なポイントを挙げていますので、見ていきましょう。

一括借り上げ方式ばかりを勧めてくる

一括借上方式とは、コインパーキング会社がオーナーから駐車場を賃貸して、駐車場機器を設置する方式となります。毎月業者から利用者の有無に関わらず定額の土地代が振り込まれます。 大手のコインパーキング会社でも勧めている経営方式で、コインパーキング経営の中でも最も多い経営方式といえるでしょう。問題は経営方式ではなく、この一括借上方式を露骨に強く勧めてくる場合です。

多くの利用者が見込める場所でこの一括借上の契約を結んでしまうと、どれだけ利用者がいようとも定額の土地代しか入らないために損してしまいます。自身の利益のために一括借上げを強く勧めてくる業者は悪徳業者である可能性も高くなりますので気をつけましょう。

極端な金額を提案してくる

契約の前には見積書を出してもらい、見積もりの相談をすることになります。 初めてのコインパーキング経営では、見積もり段階で予算オーバーをしている場合も度々あります。 その場合、通常であれば再度見積書を作り直してもらうことになりますが、悪徳業者の中にはこの見積もりを一気に半額といった値下げを切り出してくるところがあります。 こうした手口は、

・相場よりも高い値段で元から見積もりを建て、半額にまで値下げをするといって契約を結ぼうとする ・値下げした分を取り返すだけの契約になるという根拠がある

以上の場合によく用いられます。 正当な見積もりをしているのであれば極端な値引きなどは有り得ませんし、将来的に自社の利益になるのかが不明なのに半額まで一気に引き下げるというリスキーな手段も通常ではとらないでしょう。 予算から一気に値下げを提案してくる会社を選ぶのは、あまりいい選択とはいえません。

また、他社よりも極端に高い配当額を提示する業者にも同様の注意が必要です。 安い・利率が高いといった理由から選びがちになってしまいますが、甘い勧誘は後から手痛いリターンが待っている事がほとんどです。目先の利益に飛びつかず、長期的な運営を視野にいれていきましょう。

むやみやたらに値下げに応じる

上記の見積もりから一気に引き下げると行った方法の変わり種で、他の契約者の契約書を持ち出してきて「同様の計画でこれよりも安くやる」といったような文句でお得感を出してくることもあります。 こうした提案をしてくる業者は要注意です。

いきなり見積もりから半額にするというと、どうしても説得力に欠けるものです。 そこであえて既に契約した契約例を持ち出し、更に安くすると言われるとどうでしょうか。 少なくとも、見積もりを半額と言われるよりは説得力があるでしょう。

しかしながら、見積りというのは土地や状況に合わせて算出されます。 それを別の契約書を持ち出してきて、「同様にやる」というのは自身の土地に合わせた運営を行ってくれるか怪しいところです。自身だけではなく、業者視点から見て理にかなわない提案をしてくる企業は、警戒するようにしましょう。

安心してコインパーキング経営を行なうために運営会社はここをチェックすべし

悪徳業者を見極めて、安心して経営を任せられる業者を選ぶのは決して難しいことではありません。 信頼できる要素があるかどうかをしっかりと確認することで、理想的な運営が任せられる業者を探しましょう。

信頼性が高い業者というのは以下のポイントがしっかりしている会社かどうかです。

① 運営会社の知名度

知名度は信頼性へと繋がる安定の条件です。 利用者としても、知名度から安心して車を停めることができるでしょう。 大手会社のネームバリューというのは、かなりの力を持っています。 そのため、ネームバリューに傷をつけるような悪質な運営を行うことは殆どありませんので信頼できます。

② 売り上げの推移

コインパーキング業者を探す時は、会社のホームページなどもチェックしておきましょう。売上の推移が掲載されていれば、売上の推移から会社の規模を把握することができます。安定して業績を上げているところであれば、契約期間中に倒産する心配も少なくなるでしょう。

③ サービスの独自性

コインパーキングはどこも一緒ということはなく、サービスを差別化するために独自のサービスを築いているところがほとんどです。ユーザーの視点に立ち、便利だと感じるコインパーキングを選択するのも業者選びで失敗しないコツです。各会社の特化したサービスを理解することで、配当利回りの適正を考慮しやすくなります。

第三者機関の専門家からアドバイスを聞くのも効果的

自身での判断が難しいときなどは、専門家からアドバイスを聞くのも判断材料となります。 土地活用の専門コンサルタントでは、コインパーキング経営に関してのサポートも行っていますので、契約のサポートを依頼してみるのもいいでしょう。

コンサルタントを利用することで、以下のようなメリットがあります。

・オーナーが所有している土地の適正を見て、最適な運用方法や業者を提案してもらえる ・代理としてコインパーキング会社と借り上げ賃料と契約内容を交渉してくれる ・万が一、運用会社とトラブルが生じた場合も、第三者目線で対応できる

コインパーキング業者との交渉が不安な人は、コンサルタントへの依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

優良コインパーキング運営会社3選

ユアー・パーキング
ユアー・パーキング
ユアー・パーキングへの
お問い合わせはこちら
タイムズ24
タイムズ24
タイムズ24への
お問い合わせはこちら
アイペック
アイペック
アイペックへの
お問い合わせはこちら
 
▲ページトップ
時間貸し駐車場経営で安定収入のススメ