あなたの代わりに駐車場経営をする
コインパーキング事業者とは?
土地活用のメリット比較!
  • コインパーキング VS 売却
  • コインパーキング VS アパート
  • コインパーキング VS 貸す
時間貸し駐車場経営で安定収入のススメ » 土地活用の方法ごとにメリットを比較 » 売却

売却

土地の活用方法として、誰でも実行しやすい土地の売却とコインパーキング経営のメリットを比較してみます。

土地を売却するかコインパーキングにするか

土地売却のイメージ「両親から相続したまま住んでいない」「更地にしたはいいが、そのまま何もしていない」など、ただ持っているだけの土地では、固定資産税や都市計画税が毎年かかるだけで損をしているといえます。

遊休地を活用するためには色々な方法がありますが、経営知識や経験がない一般の方がまず視野に入れるのは「土地を売却する」ことでしょう。同じく誰でも実現しやすい「コインパーキングにする」の2種類の方法で、それぞれのメリット・デメリットを比較してみます。

土地売却とコインパーキングの比較

土地を売却する

【メリット】

  • どの活用方法よりも一番資産の転用性が高い
  • 現金になるため資産がマイナスになるリスクはない
  • 申告や税金管理などの手間がない

【デメリット】

  • 安く売ってしまうリスクがある
  • 土地を手放すため収益性はない
  • 立地条件等によっては買い手がない場合がある
  • 相続したものについては、親族の同意が得られないこともある
コインパーキングにする

【メリット】

  • 初期投資がかからない
  • 他用途への転用や売却が簡単
  • 毎月安定した賃料が収入になる
  • 需要が安定しているためリスクが少ない
  • 一括借り上げなら誰でも簡単に実現できる

【デメリット】

  • 自分で収益を上げることはできない
  • 車のにおいや騒音で苦情がくることがある
  • 節税効果は低い

手放すよりもコインパーキングで残すのがおすすめ

土地の活用法は多々ありますが、その中にはリスクや難易度の高いものも含まれています。誰でもリスクが少なくできるのは、土地の売却かコインパーキングでしょう。この2つの土地活用の違いは、今すぐ土地を売却して手放してしまうか、パートナー会社に一時的に貸すかです。

土地を売却するのは誰でもできますし、売ることさえできればそのまま現金が手元に残ります。ただし、売却した際に手に入るお金以外、収入は得られません。また、相続した土地の場合、親族とのしがらみから売却できないということも考えられます。

反対にコインパーキングは一時的にパートナー会社に貸し出すものの、「子供が結婚したら家を建てたい」というような場合など期間限定でも契約ができ、時期が来たらコインパーキングの契約を解約することで、自分の好きなように転用が可能です。

土地売却にありがちな「売れない」「安く買われる」というリスクがなく初期投資も必要ないうえ、契約している間は一定した賃料を受け取れるので、今まで払っていた固定資産税をカバーできる収入を得られるケースがほとんど。簡単な土地活用を考えているなら、コインパーキングをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

簡単な土地活用を叶えてくれるコインパーキング会社リスト

優良コインパーキング運営会社3選

ユアー・パーキング
ユアー・パーキング
ユアー・パーキングへの
お問い合わせはこちら
タイムズ24
タイムズ24
タイムズ24への
お問い合わせはこちら
アイペック
アイペック
アイペックへの
お問い合わせはこちら
 
▲ページトップ
時間貸し駐車場経営で安定収入のススメ