あなたの代わりに駐車場経営をする
コインパーキング事業者とは?
土地活用のメリット比較!
  • コインパーキング VS 売却
  • コインパーキング VS アパート
  • コインパーキング VS 貸す

イチネンパーキング

駐車場や土地の稼働率を最大限まで引き上げてくれる「イチネンパーキング」を紹介します。駐車場運営の特徴や口コミ・評判などをまとめました

イチネンパーキングの駐車場経営について

施設投資は丸ごとおまかせ

月極駐車場や商業施設駐車場、美容院や遊園地の駐車場など、さまざまな駐車場プランを提案してくれるイチネンパーキング。エリア性にあわせた多種多様な土地活用を提案してくれます。

商業施設や病院が抱える慢性的な駐車場不足を解消すべく、駐車場経営サービスに取り組んでおり、駐車場の収容台数を増やす必要がある場合は、投資コストをイチネンパーキングが全額負担。立体駐車場の建設も無料で実現可能です。

稼働率の向上に尽力

地域密着型の駐車場を希望する場合、近隣の所業施設との連携を図り、駐車サービス券による販売促進活動を行います。提携店舗を増やすことで駐車場の固定客を確保できるため、稼働率の向上が期待できるでしょう。

稼働率を最大限引き上げるための工夫を凝らしているので、地主の賃貸料も最大限まで引き上げられそうです。

オーナーの口コミ・評判・事例

  • 慢性的な駐車場不足を解消することを目的に、投資コストを全額イチネンパーキングが負担することを条件に立体駐車場を建設。完成した駐車場は地下2階建てで、延べ面積は約9,000m2。300台以上の自動車を収容可能です。LEDライトを採用しているため、省エネにも寄与しています。

口コミから見るイチネンパーキングの魅力

イチネンパーキングの魅力は、何と言ってもイニシャルコストやランニングコストの負担が無いという点でしょう。駐車場システムの導入から設備工事、看板の設置といったイニシャルコストはもちろん、ランニングコストまでイチネンパーキングが負担してくれるため、オーナーは無償で運営管理を委託できます。

またLEDライトを積極的に採用しているのもポイントです。LEDライトの導入は地球環境問題や電力問題に寄与するだけでなく、虫が集まらないなどのメリットも得られるでしょう。

イチネンパーキングに向いているのはこんな人

イチネンパーキングは、株式会社イチネンホールディングスが100%出資している事業会社です。東証・大証一部上場の会社が出資しているため、資金力や信用面において安心して利用できるといえます。

また、定期点検や故障修理、消耗品費用などの費用はイチネンパーキングが全額負担しており、リーズナブルに駐車場の運営ができるでしょう。そのため、駐車場運営が初めての人や「なるべくコストを抑えたい」と考えている人にもぴったりです。

会社概要

会社名 株式会社イチネンパーキング
創立 2008年10月1日
本社 大阪府大阪市淀川区西中島4-3-8 新大阪阪神ビル6F
対応エリア 埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
実績 コイン駐車場 1,184件
来客駐車場 218件
立体駐車場 7件
総数 1,409件 ※2020年3月の情報
契約台数 関東地区 22,243件、中部地区 1,142件、関東地区 8,969件
総数 32,354件 ※2020年3月の情報

優良コインパーキング運営会社3選

ユアー・パーキング
ユアー・パーキング
画像引用元:ユアー・パーキング公式HP(http://www.ypark.co.jp/)
初期費用 0円
※一部負担で賃料上乗せ例あり
狭小地
1台から対応可能
ユアー・パーキングの
公式サイトで詳しく見てみる
三井のリパーク
三井のリパーク
画像引用元:三井のリパーク公式HP(https://www.repark.jp/)
初期費用 負担あり
(建物解体・舗装・外構)
狭小地
20坪~対応可能
三井のリパークの
公式サイトで詳しく見てみる
タイムズ24
タイムズ24
画像引用元:タイムズ24公式HP(http://www.times24.co.jp/)
初期費用 負担あり
(※要相談:舗装)
狭小地
1台から対応可能
タイムズ24の
公式サイトで詳しく見てみる
 
▲ページトップ
時間貸し駐車場経営で安定収入のススメ